前へ
次へ

インターナショナルスクールとは

インターナショナルスクールとは、日本にある外国籍の児童を教育するための施設で、幼稚園や小学校・中学校・高等学校があります。学校教育法により定められた学校ではなく、各種学校に分類されています。近年は教育の国際化や教育の多様化などが進み、日本人が入学できるインターナショナルスクールも増加の傾向で、日本の学校としての要件を満たした上で、英語による教育を実施するようになりました。日本人が、このスクールに進学を希望するのは、帰国児童などの教育の他に、欧米の教育文化や国際的な英語力を求めていることが背景に挙がります。インターナショナルスクールは、日本の学校教育法に定める学校ではないので、小中学校において義務教育を履行していないと評価される場合があります。また、スクールによっては、インターナショナルスクールの高校を卒業した場合には、大学受験資格を得られないこともあります。このスクールの学費は、年間200万円程度です。

Page Top