前へ
次へ

インターナショナルスクールの基本

近年日本国内で注目されているスクールの1つが、インターナショナルスクールと言えばいいところになります。インターナショナルスクールの特徴は、外国語つまり英語を中心に学習するところになります。授業も全て英語になりますので、インターナショナルスクールに入るためには英語力がなければ入学は難しいでしょう。例えば、帰国子女の人は日本で来た場合にインターナショナルスクールに入る傾向があります。あるいは、日本の学校の英語教育だけではなくもう少しレベルの高い英語教育を受けた人はあえてインターナショナルなスクールを選ぶ傾向があります。日本で言えば、高校の入学する位の年齢から入る人が多いでしょう。ただ、年齢に関しては日本の学校のように縛りがあるわけではありません。中学生位の年齢の人もいれば、もう少し上の年齢の人もいますので、様々な人が受け入れられると考えたようです。これぞアメリカ的な考え方と言えるかもしれません。

Page Top